ロゴ
HOME>クチコミ>お遍路の魅力とは【お遍路を行なった人の声】

お遍路の魅力とは【お遍路を行なった人の声】

お遍路

お遍路を行なうことで自分を省みることができ、人とのふれあいを感じることができます。いつもと違う宿に泊まったり移動手段をとったりすることで新鮮な魅力があります。お遍路の魅力について、お遍路を行なった人の口コミをチェックしてみましょう。

口コミ一覧

地元の人たちと触れ合うことができる【30代|男性】

悩めるルートだったり、誰かに聞かないと分からないくらいの道もあるし、お遍路な人たちとすれ違うこともありました。邪気払いっていうのか、僕の場合は仕事での雑念を払いたく、お遍路を行うことにしたけど、意外なほど色んな人が行っていてビックリしました。国内旅行とはまた違った魅力があって、レンタカーやホテルツアーで寺巡りするのとは訳が違うし、地元の人が優しく手を差し出してくれます。価格が一番安いから、僕は民泊でしたが、食事が他のお遍路さんと一緒だから、これも一つの巡り合わせでしょう。会話も楽しいし、お接待で昼食を用意してくれたり、洗濯をしてくれたり、地元の人に頭が下がりました。険しい道に差し掛かる前には、休憩所も用意してくれていて、地元の人がボランティアで活動していました。人との触れ合いがこんなに力になるなんて、想像以上だったし、魅力的で、無事に八十八箇所のお遍路を終えることができました。

自分自身を見つめ直すことができる【30代|女性】

とりあえず歩き始めた八十八箇所のお寺巡り、三十代にして初めてのお遍路、もちろん、豪華なホテルなんてないし、旅行気分で楽しむなんて、今の私にはムリでした。お経なんて詠めるワケもないけれど、行った人の中には、心が清らかになった声もあって、体験してみました。山門にて合唱、一礼から始まったお遍路で、刻みながら行ったけれど、終わってみればスゴくよかったです。美しいと思えるお寺、一箇所一箇所巡礼するたび、自分自身を見つめ直すことができました。遍路道札がぶら下がっている場所などもあり、私と同世代の女性やカップル、中には外国人のお遍路さんもいました。決して楽ではない道中、比較的快適な季節を選んだので、お遍路さんにもよく出会えたのもよかったです。ただ歩くだけでつまらない、道が分からない、田舎道だと目新しさがないとか、グチも出てしまう時もありました。でも、宿坊に着くと、夕食の時間とか、老若男女問わず触れ合えて、楽しかったです。朝のお勤めでは、お経の息継ぎの勉強をしたり、目を閉じて無心になれ、自分を見つめ直すよい機会でした。挫折したりした際には、また必ず行いたいとも思えます。